Bialbero Epsilon S

プロスタジオ・カスタムメーカー「Toneflake」と 共同開発した 最高のプロ用ポータブルヘッドホンアンプ“Bialbero Epsilon S” 

 

ポータブルヘッドフォンアンプ“Bialbero Epsilon S”は、プロのレコーディングスタジオの現場を知り尽くしたWAGNUS. with Toneflakeが正にその場で求められる音像の再現に心血を注いだプロの為のマシンです。 市販のポータブルヘッドフォンアンプとは一線を画す設計と、チューニングで豊かな中低域の躍動感と自然で痛くない高域の再生能力を目指しました。一台づつ丁寧にチューニングを施して仕上げられるサウンドは正に現場の音です。

限定20台で発売し、2012年の春に話題となったプロトタイプ“Bialbero Proto1”から電源回路・パーツ構成・アンプ部などを更に追い込んだBialberoシリーズの最高峰がこの“Bialbero Epsilon S”。

サウンドはナチュラルかつ音楽的。超ワイドレンジで全帯域で余すところなく高品位に出力し、 音像定位も圧倒的に明確で分離感も一流のプロのサウンドクオリティを有します。

とことん音質の良さを追求したWAGNUS. with Toneflakeがプロオーディオ(商業プロスタジオ)での膨大な経験を投入したプロサウンドの決定版です。

 

【!!WARNING!!】

Bialbero Epsilon Sは入力部に感度の高い素子を用いているため、 長時間に渡りDC漏れのある機材と接続すると素子を痛める事があります。 DC漏れの機材との接続は想定外のため以下の点にご注意ください。 DC漏れは漏らしてる機材が悪いのでそれにより故障した場合は保証期間内であっても有償修理となります。 DC 700mv以上の電圧(0.7V)を30分以上接続する事は極力避けてください。 どういう機種がそれに相応するのか、メーカーは基本的にマズイ情報は教えてくれないので解りません。 ご自分で実測してください。ちなみに測定するテスターは精度の高いJIS規格のものを用いてください。 1,000円程度の安物では正確に測れません。 尚、米国アップル社の製品は2012年10月現在までのラインナップはDC漏れなどのトラブルは確認されていません。 またBialbero Epsilon SはSPP電源を搭載しているため、電源電圧がDC3.6V 以上になるような電池を入れないでください。 壊れます。推奨電源電圧は DC2.4V~3.6Vまでです。 

Toneflake

  • 製造期間・納期

    本製品は完全受注製造につきオーダーを頂いてから納品までにお時間を頂戴いたします。また期間は製造エンジニアの都合により変動いたします(数週間〜最大2ヶ月ほど)。何卒、ご了承の程お願い申し上げます。

  • SPECIFICATIONS

    INPUT JACK analog 3.5mm stereo

    OUTPUT JACK analog 6.3mm stereo

    IMPEDANCE INPUT nominal 40KΩ / OUTPUT 16~100Ω

    POWER SOURCE SPP 電源搭載 (SUPER PRECISION PSU calibrated at 25mw 1khz) DC2.4V~3.6V recommend NiH AA battery×2 DC2.4V battery life 2000ma/h battery minimum 4hrs maximum output level @68Ω ≒2.5V

    BODY FINISH ホワイトアルマイト仕上げ

    Volツマミ レッドアルマイト

¥95,000価格
0

since 2006-03-10 / ©2010 by WAGNUS. All Rights Reserved.